2005年08月09日

万博5th まさか・・・

昨日書いたとおり、万博5回目です。
これで普通券買うよりは安くなったぞ(笑)

今回は残った企業パビリオン制覇をメインとして考えてました。
今回もシャトルバスで東ゲートへ。

着いたとたん(9時前)、すでにゲートが開いて人がドンドン入ってるじゃないですか。
どうやら今日は8時半に開場ということで、嫌な予感・・・

東ゲート、入場は結構スムーズに行くのですが、パビリオンまで遠いんですよ(苦笑)
で、今日は当日予約というものを使ってみようと。
http://www.expo2005.or.jp/jp/K0/K1/index.html

当日予約機で先に予約してきて、後で時間になったらいくというパターン。
当日の朝一でしか通用しない技ですが。

で、今回ガスパビリオンを予約しようとそちらへ向かっていったんですが、
もうすでにかなり並んでいました。
どうしようかと迷うこともなく、あきらめて予定変更。
三菱の方へ狙いを変えました。
三菱の方でも並んでましたが、まだガスよりはましかな。
ですが、自分の後ろがあと20人くらいで終了だったのでセーフ。
迷ってたらどちらもダメだったでしょうな。

ただ、まさかあんなことが起こってようとは、会場にいる私には分かりませんでした・・・
まさかねぇ。

で、その後行ったのはワンダーサーカス電力館。
60分待ちだったので、まあいいかと並んでみました。
特に思ったのは企業パビリオン付近に子供を連れた家族で来た人が多いこと。
ホントに周りに子供がいっぱいでしたよ。
暑い中でしかも長時間並ばないといけないから、子供もつらいでしょうが
親も大変でしょうね。
60分待ちがだいたい55分で乗りました。
ライドは結構動きもあったので良かったです。
ただ、思ったよりも短かったっていうのが正直なところ。

その次はリニアの超伝導ラボ。
最初の時には3Dシアターを見たんですが、もう一つ勉強させてくれるパビリオンがあるんです。
40分待ちくらいで入りました。
超伝導の現象とか、詳しい人には物足りないかもしれませんが
あまり詳しくない私のような理系人間には結構興味深い内容かなとは思いました。
結構すごい力がかかってるんだなぁと。

で、その次は長久手日本館。
前にも行きましたが、色々ありましてもう1回並ぶことに。
待ち時間は120分!
ちょっとした目的がありましたので、まあしゃあないかと並びました。
幸い扇風機とか日陰とかで涼しいのでそこまで暑さは気になりませんでしたが
立ちっぱなしは辛いっす(苦笑)
90分くらいで入れちゃったのでまだ良かったかも・・・
内容は一部変わってまして、地球の部屋で見られる映像が夏休み限定バージョンになったとか。
長久手日本館は懐かしいものとか興味深い内容も多いんですが、
地球の部屋の360度の映像はすごいですね!
今回の内容も迫力があってとても面白かったですし。
並んだ甲斐があったなと。

これが終わると予約していた三菱の時間が来てしまったのでそちらへ。
予約してあるとすんなり入れるのがいいですね。
並んでいる人たちの横をぐんぐん進んでいくんで、不思議な感覚ですが(笑)
もしも月がなかったらというテーマで映像を駆使したパビリオンです。
ロボットが説明したり工夫がされているなぁと。
映画館で映像を見ているような、そんな雰囲気ですね。
涼しくて最高!(え?)

で、今日は夕方には出ようと思ってたので、残りは外国館で韓国館と中国館だけみて終了。



家に帰ってみて、ガスパビリオンでぼやがあったと聞いて、ビックリですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050809-00000023-maip-soci
もしはじめにガスパビリオン予約していたら、見れなかったでしょうな。
(ひょっとしたら三菱も無理だったかも・・・最大100分待ちになったし)
一つの今日のポイントでした。

書きたいこと他にもありますが、疲れてるので今日はこれにて。

飲み物1.4l
posted by kss at 23:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。