2011年04月27日

雑誌レビュー フィギュア王Vol.36

今日は雑誌レビューいってみますかね。



今回紹介するのは
フィギュア王Vol.36
ユージンさんのガチャガチャフィギュア特集。

エルドランヒストリーでも書いておりますが、
1999年1月頃〜ガチャガチャで展開されておりました。
その情報は当時あるサイトさんで知りましたが、身近では見つけられなかったんですよね・・・

当時のユージンのエルドランシリーズの全商品が紹介されております。

その他、当時ユージンに所属されていた宮崎隆博さんのコメントがあります。
ちょうどダイテイオーの雑誌展開されている時代でしたので、ダイテイオー絡みの話も出ております。

雑誌レビューから脱線しますが、
宮崎さんとは少しだけお話したことがありまして、
2001年10月に行われたプラモデル・ラジコンショー。
ダイテイオーのショートフィルムが見られるということで、幕張まで行ったのですが
残念ながらそこではプレ映像だけ。
ただ、エルドラン10周年イベントのお話とか少しだけですが聞かせていただけました。
あとはうちのサイトにも1度だけ書き込みされたんですよね。
ああ、今思うとうちのサイトあんまり見栄えよくなかった・・・(^^;
エルドラン10周年記念イベントを引っ張っていただいてて今でも感謝しております。

その後、今メカアクションシリーズのフィギュアを出している
CM'sコーポレーションを立ち上げたという所までは把握していて。
今は辞めていらっしゃる?ようですが…
今どうされていらっしゃるかは気になるところです。


他にも勇者シリーズ関係の話も載っており、そちらのファンにとっても
魅力ある一冊ですね。
posted by kss at 22:16| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

久しぶりにいってみよ!

あれから2週間ですか。早いなあ…


久しぶりに雑誌レビューいってみます。
前回のを見てたら4年前ですか・・・(^^;

今日は、最近あちらこちらで話題になってるこれ。

少年キッズVol.1(月刊ニュータイプ2月号別冊)1994年2月28日発行
たぶんVol.2ってないんじゃないかと思われるんですが、その辺がいまいち把握できてません…

番外編ではありますが、ゴウザウラーのよみきり漫画があります。
中身は、いきなり学校に恐竜の卵が現れる。
もちろん一騒動になるわけですが、生命について、ザウラーズが考えます。
やがて恐竜が生まれ・・・
恐竜の対処に苦慮するザウラーズでしたが、拳一としのぶにはなつくんですよね。
そんなとき、町に機械化獣が現れた。ザウラーズ出動!
だが、キングゴウザウラー大ピンチ!
そして恐竜は・・・


今日はここまで。(おい)
前36ページ。読みごたえがあります。


今度のエルドランオンリーの時には漫画持っていきますので
気になる方はお声をかけてください。
(楽しみはとっておきましょうか(笑))


また、徐々にやっていきますね。
っつーか、去年のサイトリニューアル時には時間が足りなくて全く手がつけられなかったところなので
何とかしたいな・・・(^^;
サイトを整えるのも今年のやらなきゃいけない作業ですね。
posted by kss at 21:27| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

アニメージュ91年8月号

今回はアニメージュ91年8月号。
お役立ちBOY・いい男についてのコーナーがありまして
冴羽獠や火鳥勇太郎らに混じってベルゼブが紹介されてます。
お笑いも取れる敵側美形と書かれてますね。

いい男予備軍として、仁と飛鳥が紹介されてます。
元気BOYの仁と色男系の飛鳥。
どちらも素直でかわいいとコメントあり。

さてスタッフの一言ですが。
お手紙がたくさん来ていて、素直に面白いという内容や
メカや司令室の仕組みについての質問、
はたまたマリアのブルマが見たいという人まで。
色んな方から手紙をもらってるみたいですね。

posted by kss at 23:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

アニメージュ91年7月号

ロボットアニメ事情91'という特集の中に
ライジンオーも1ページ載ってます。

ライジンオーの玩具が小学校1、2年くらいまでをターゲットにしてるので
変に理屈を並べないで子供に単純に喜んでもらおうと。
うちの学校もこうなるといいなと夢や憧れをもってくれる作品を作りたい。
と川瀬氏が語っております。
絵はOPの一部分と出動シーンの一部が載ってます。

TVアニメーションワールドでは今回はやまだたかひろさん登場。
邪悪獣の遺影を作ってるとか。
毎回放送が終わると作ってるみたい?
ジョークか本気か、分かる人は当の本人だけでしょう・・・
posted by kss at 22:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

アニメージュ91年5月号&6月号

内容はちょこっとしかないので
さらりと紹介。

続きを読む
posted by kss at 21:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

再開です

前からずいぶん間が空いてしまいましたが、
雑誌レビュー再開です。
今日が七夕だしね(意味わからん)

2ついきます。
アニメージュ91年3月号&4月号

続きを読む
posted by kss at 23:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

こちらも再開です

もう一つ投稿。

久しぶりに雑誌レビュー。
だいぶたまってますし、いっぺんにやるのはきつすぎるので
時間がある時にやっていこうかなと。
っていうか、時間がある時ってそうはないんで、
余裕がないとき以外、書くことない時にと言うことで(^^;

さて今日はB-CLUB 87という雑誌から。
2ヶ月前か、古本屋行ったときにたまたまライジンオーの記事を見つけたので。
93年2月号です。

この中に吉田古奈美のあの歌、この歌きかなきゃソングと+田中公平の辛口評
というコーナーがありまして、第1回の最初で
地球防衛組応援歌が取り上げられてました。
応援歌のレコーディングの話が載っておりましたが、
このレコーディングは第1話のアフレコの1ヶ月前。
ということは、キャラも全然分からないままでレコーディングだったみたいです。
その後、カラオケコレクション発売の時に、応援歌のセリフを載せたいから
分からないところを聞かれたそうで。
改めてテープを聴くと、しっかり覚えていたとか。

そこで田中公平先生が一言書かれているのですが、
この応援歌が初のTVシリーズ主題歌作曲だったみたいです。
このレコーディングから田中公平先生はカラオケ狂いの元凶になったのだとか。

1ページ分ですがなかなか興味深い話です。
posted by kss at 20:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。